フロスティグレイ 結果

 

https://amusememo.com/archives/52

 

調教師コメント

 

宮田敬介調教師「初めての競馬でしたが、変にカリカリすることなく落ち着いていましたし、普段の雰囲気を保ってレースに向かっていくことが出来たと思います。スタートはまずまず出てくれて、その後も行き脚が付いて良いポジションから進められたと思いますが、前半はトモの嵌りが良くありませんでしたね。パトロールビデオで確認しても、結構トモが左右にフラついていましたし、レース前半はハミを噛んでいるように見えたかもしれませんが、トモがしっかりしていないのでハミに乗っ掛かりながらの走りになってしまっていたようです。それでも、3コーナーからは段々と馬体が起きてきて、そこからはフォームも安定していましたし、直線でも大きな不利はなく、徐々に馬場の良い外目へと進路を取って行くことが出来ました。直線では現状抱えるトモの緩さが影響して、追い出すと左右にフラつくようなところは見られましたが、最後まで諦めずに走ってくれて4着争いをしっかりとものにしてくれました。止まり際には少し躓きそうになってしまっていたようですし、検量に引き上げてきた際にもフラフラしていて、トモを含めてまだ全体的に成長途上ということを考えると、初戦としては良い走りを見せてくれたと思います。野中悠太郎騎手は、『前向きさはあるのでマイルでも対応できそうな印象はありますが、ハミ受けのことを考えると変に急かすよりはこれくらいの距離の方が良いのかもしれませんね』と話していました。この後については、トレセンに戻ってからの状態をよく見てから検討していきます」

 

あばた先生のコメントは以下

 

フロスティグレイ、見てきました。やっぱりかなりゆったりとしたリズム、回転で走りますね。 スローで流れたので着いていけてましたけど、ちょっとギアチェンジするような脚は無かったですね。ちょっと内目を走らされたのがかなりキツかったですし、最後の直線はめちゃくちゃロスある形で外に持っていってたので、これはジョッキー下手すぎです笑 あのような形で斜行させるのは若駒には苦しいです。 脚は上がり方は少し悪いですが、ちゃんと伸びていて、クビの使い方もさほどクセはないので、もう少し距離を伸ばせばチャンスあるかなぁと思います。 脚の上がりが悪いのはハーツ系産駒の若駒によくある身体の硬さの問題で、まだまだこれからな気もします。 すぐ勝ち抜きを意識するなら、軽いダートの開催で、中長距離ってのも選択に入ってきそうですが、じっくり成長待って芝2000以上で見てみたいですね

 

なんでしょう・・・
調教師のコメントや騎手のコメントより
あばた先生のコメントのほうがしっくりきて
将来性を馬に感じられるのは・・・

 

次は府中の芝2000mで上位騎手乗せてもらって
変わり身に期待しましょう!!!!